家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2015年9月

月別アーカイブ: 2015年9月

快適に冬を迎えて越すために、今から水分代謝を上げておこう

最近の日々の寒暖差に体がついていかず、風邪をひいている方が多く見受けられます。 これから真冬になる前に、体内の水分代謝をよくしてあげることが大切です。 今から「水はけのいい」体に整えることで、急な寒さが訪れても風邪をひきにくい体にしてくれます。

image

ただいま逃走中につき(笑)

外壁にドリルで穴を開ける音は、部屋の中で聞くとすさまじいですね! 大規模修繕が始まって外の景色の代わりに、人の気配があるのは慣れるまで少しかかりそう。 いい機会なので、お外で遊びまくります!

「誰かから怒られる」という言いわけが抜ければ、本来のありたい自分が見えますよ

「怒られちゃう」と言いながら、あり方を変えようとしない。 そんな人たちとの会話は違う言語で話しているかのように、まったくかみ合いません。 それは「なりたい自分」が自分が思っているものではなく、別の誰かが基準となっています。

IMG_1949

あなたを必死で守ってくれる専属ガードマンが、トラウマという存在です

トラウマって恐怖体験がベースで構築されますから、怖いですよね。 ではなぜトラウマというものが存在しているのでしょう? その部分を知っていただくことで、恐怖心を和らげていただきたいです。

IMG_1949

幼少期の内なる怒りや悲しみを見ることは、怖くもないし楽になること

幼少時に誰もが持っている優れた感覚、それは「適応力」です。 大人になるにつれて、適応力は弱ります。 それと引き換えに自身や他者に共感する力や、自由な言動がもたらされて自分を楽にしてあげることができます。

IMG_1949

コンプレックスが敏感になるときは、成長するチャンスです

自分のコンプレックスが、ときどき激しく揺さぶられることはありませんか? 誰しも完璧そうに見える人と出会って、焦った経験は多かれ少なかれあるのではないでしょうか? けれども完璧な人って、魅力的でしょうか?という部分を考えていただきたいです。

IMG_1949

お肉をたくさん食べる人は、ナス科の野菜でデトックスをしましょう!

秋は「秋茄子」など、どんどん美味しいお野菜が出回りますね。 トマト、ピーマン、ジャガイモ、ナス、唐辛子などすべてナス科のお野菜です。 これらはお肉のデトックス食材でもあります。

image

ダメダメな自分なのは、社会的な接触が不足しているから

恵まれているのに「自分って〜だからダメだよね」という言葉を口にするのは、自身からの警告が出ています。 弱いからダメ、能力が低くてダメと考えているのは、弱いからでも、能力が低いからでもないのです。 そこばかりを見ていてはダメダメ感はなくなりません。

IMG_1949

体が自然と行動へ移せることが、本当に自分のやりたいこと

自分の本当にやりたいことって、特にそれほどではないこととすり替えられていることが多いのかも? 何年も前から「いつかこれをやってみたい」と言いながら行動に移していない人たちを見て、考えました。

体が自然とナメコ蕎麦を食べるために、動いていました(笑)

「ホメられても嬉しくない」 〜自己評価と他己評価の食い違いはなぜ起こる?

悪意のない人なのに、ホメられても喜べないときがあります。 そこには自己評価と他己評価のギャップがあり、自分のコンプレックスがよく見えるときです。 コンプレックスを埋めなければ、ホメ言葉は誰から言われても否定をしてしまいます。

IMG_1949
« 1 2 3 »
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP