家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2015年10月

月別アーカイブ: 2015年10月

怪我の功名でできた、梅干しもどき  〜お菓子だけではないルバーブの活用法

ルバーブという植物を、食べたことはありますか? 強い酸味があるので、お菓子に使われることが多い植物です。 調べてみると薬効も多く、血液の流れを良くしてくれる植物です。 これを昔母がフキと間違えて煮ると、梅干しそっくりな味になりました。 そこでシンガポール・チキンライスのソースにしてみました。

image

「可能性」というインスピレーションをくれる人 及川智恵 写真展 《~色と光と私のすべて~》

自分の次に起こしたい行動へインスピレーションを与えてくれる人がいる。 及川智恵さんからは、毎回お会いするたびにさまざまな強いインスピレーションをもらっています。 一人の人間にはさまざまな可能性があることを、身を持って教えてくれるのです。

フォトブック
『私のために世界は回る』

深追いは厳禁、潔くあきらめなければ大ケガをしますよ!

自分の選択が間違っていたと認めることは、本当に悔しいです。 けれどもそこへ費やした時間やお金が「もったいないから」と深追いをするのは、さらにロスを出し続けて死活問題にまでなるのですね。食材を突然捨てたシェフの話が、深かったのです。

IMG_1949

信頼関係の構築は修正を含めて、どこまで自分の力を信じきれるかも試されている

信頼できるパートナーに巡り会えない、長年のお付き合いの間柄が壊れた。 それを嘆く前に、自分の力をどこまで信頼できていたか?です。 自分に間違いがあれば修正する力、意見の食い違う相手と折り合うのか、離れるのか? 相手あってのことはなおさら「自分ありき」なのです。

IMG_1949

動けない、動かない人は指示待ちに慣れているだけ 〜準備期間を取ろう!

素晴らしい能力を持っている人でも、なかなか動くことができない。 特に長いあいだ組織で動くことに、慣れている人が多いです。私もその1人でした。 動けないことを恥じたり焦るより、動くための準備期間を取りたいか?取りたくないか?です。

IMG_1949

オレがオレが病は治る!?  〜60歳近いオッサンの話

柔軟な心と頭で、人の話に耳を傾けたいと願ってはいます。 ただ中高年特有の「オレが、オレが」の主張には拒絶反応を示していました。 あるオレがオレが病だった人が、約1年で徐々に変わる姿を見ることができました。

IMG_1949

心の傷の深さが中途半端だと、いつまでも同じ問題が襲ってくる 〜心の断捨離を連れてくる危険な人たち

見渡せば長い時間をかけて最終的に心が大打撃を受けるような、心の傷を受けた人の方が不死鳥のように蘇っています。 その後はスイスイと進むべき方へ進んでいます。 まっすぐに苦しんでから訪れる幸せは、伊達ではありません。

IMG_1949

拡散型、集中型の行動タイプを血流から考える 〜あなたはどっち?

じっとしているのが好きな人、いつもクルクルと子供のように動き回っていたい人。 この本質を知っておくと適職や、パートナーシップにも役立てることができます。 一説では血流が大きく関係していると言われています。

IMG_1949

やけに涙もろいときが、身心ともにデトックスのチャンスです!

なんだかやけに、涙もろくなるときがありませんか? パンパンに心が張り詰めているサインですよ。 「ストレスをデトックスするチャンス」だと我慢をしないで! 泣きたい自分を否定的にとらえずに、べーべー泣いてストレスを解消しましょう!

IMG_1949

どの場所においても全てダメもなければ、全てイイもない 

ライター志望の方やライターの方々から「ライター・スクール」について聞かれます。 興味本位は問題ないのですが、そこでお答えするすべては「私個人の主観」です。 どの人の意見も同じはあり得ないのに、他者の意見を基準に自身の選択を決めない方がいいです。

IMG_1949
« 1 2 3 4 »
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP