家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2016年7月

月別アーカイブ: 2016年7月

緊張が抜けないとき、リラックスができないときの声がけ「もっと」

久しぶりに緊張でガチガチになっている人たちを見ました。 完璧を狙う人ほど、緊張しやすいですよね。 そんなときに「大丈夫だよ」などといっても、大丈夫ではないから緊張するのです。 「もっと」という方法がありますので、試してみてください。

IMG_1949

バイオリズムを知り、動く時期と動かざる時期を分ける

早いものでもう1年の半ばを過ぎました。 後半を考えるにあたって、ご自分のバイオリズムについて考えてみるのはいかがでしょう? 不思議なことに人それぞれ、好調期と低迷期が毎年一定な部分もあるのです。

23a98d0398262f6fbdacf6a7974f7f0b_m

高級魚の甘鯛が半額なら買うでしょう!〜陰陽理論で考える、この時期白身のお魚が食べたくなるわけ

甘鯛、読んで字のごとく甘くて美味しいお魚です。 けれどもいつの間にか高級魚となっていて、都内ではなかなか手が出ずにいました。 また最近白身のお魚がやけに食べたかったのには、理にかなったわけがあります。

image

キスが子供を抱いているよ〜!〜今が旬のキス(魚)は子持ちでウマウマ🎶

子持ちのキスってよく出回っているのでしょうか? 私は買うのも食べるのも初めてでしたが、美味しいですね〜。 産卵前なので身にも脂が乗っていて、栄養満点な気がします。

黄金色にピカピカ輝いています!

変化を嫌うのはあたりまえ!でも、いつもと違うパターンを小さなことから試してみる

成功の保障のない環境の変化に飛び込むのは、誰しも怖いものです。 「このままでいいのだろうか?」と漠然と考えてはいても「もし変化をして不安定な状況になるのなら」と同じ場所へ居続ける。 それもありですが、もし「イヤだ、少しでもいいから変わりたい」と感じる人へお読みいただければと思います。

image

顔で笑って心で泣いていても背景には出てしまうから 〜自由自在に背景を作り出すイメージで

「背景」というものがどの人にもあります。 背景と言えば過去のものと思われがちですが、日々塗り続けているものです。 どんな背景で彩るか、どんな画材を使うのか?いくらでも自由自在なのです。

47f908fe5d8ca4de13aac886fe791ff6_m

他者の顔色に過敏な人は、1日1回は必ず自宅以外で1人になる時間を取るすすめ

機嫌がコロコロ変わる親や、瞬間湯沸かし器のように怒りのスイッチの入る親。 そういう親たちに育てられてしまうと、常に他者の顔色を見る癖が抜けなくなり消耗が激しい。 日常で1人になる時間を意識して作っていただきたいです。

image

責められるとパニックが起きて、固まってしまうのは⁈

昨日の投稿の続きを、もう少し細かく今日は書きます。 責められたときに心を痛める反応は、大きく2つに別れます。 ご自分はどちらのタイプなのか?というのは実はあまり関係なくて、「怒りで自分を毒することを避ける」という目的があるのです。

IMG_1949

他者から責められたとき、実践してほしい5つのステップ

他者から突然責められて、イヤな思いをすることは誰にでもあることでしょう。 解消法はいろいろありますが「目には目を」を安易にしてしまうと、同じ土俵で戦うことになります。 それだとイヤな感情の上塗りをしてしまう可能性も出てきます。

IMG_1949

スルメイカのゴロつき 〜北海道旭川のママの直伝料理

私にはいろんな場所にお料理の先生がいたのだと、ブログを書いていて感じます。 「食」を通じて支えられて元気をいただき、その土地で生きる術を教えられてきたのだと。 もう二度と同じ土地に住むことはないかもしれませんが、食で今もつながっていられることを幸せだと思います。

image
« 1 2 3 »
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP