家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2016年9月

月別アーカイブ: 2016年9月

依存する親から物理的、心理的な距離を取れなくても今は気にしない

親との物理的、心理的距離を取ろうと思えることがとても勇気の必要なことです。 そうしてもし今「決めたのに動けない」と思ってしまう自分がいても、気にしないことです。 必ず次のチャンスは巡ってきますから。

IMG_1949

親の依存から抜け出せず「自分の幸せがなにかをわからない人」は、言葉に出して考えてみる

お金にも困っていない、快適な生活空間もある、なのになぜか幸福感を感じることができない。 そうして世間から「甘え」ととらえられるのを恐れて、黙っているという方がいます。 けれどもこれは親が自分の中に相対する感情を持っている場合に、受けてしまった洗脳ということも考えられます。

IMG_1949

与え上手は、受け取り上手

7月に八百屋さんからはまぐりをいただきました。笑 ずっと前なら「どれだけお返しをしないといけないのか?」と考えたと思います。 与える人の真意も試されますが、受けとる人の力も試されます。 これはビジネスにも通用することかと思いますが、呼吸の合わない人間関係の根源ではないでしょうか。

image

親から依存された人が、頑固さやこだわりをゆるめる方法

こだわりや頑なさは、守らねばならない場合もあります。 親から依存を受けた人ほど、頑なに自分や親を守る環境のなかで育ちました。 けれども大人になった今、子供のときほど守らないでいいこだわりを、少しゆるめてみませんか?

image

「相手になにか言い返してやりたい、仕返しをしたい」と思ったときの自分の守り方

「ムカつく〜」というストレスは、よくあると思います。 例え小さいものでも、積もり積もればいつかマグマのように噴火します。 小さなストレスの影響を一番受けやすいのが、毎日のように会う職場の人間や家族だと思われます。 そんなときに一番注意していただきたいのが、自分の心を守ることです。

IMG_1949

共依存親子の子が望む「いつだって元気で幸せ」は心の転居を繰り返すこと

心の成長は、確実に人を楽にします。 けれども3歳児が、突然20歳になるようなこともありません。 とはいえ実際の成長と、同じだけの年数がかかるわけでもないと思います。 私の中では「転居を繰り返す」というイメージです。

854e611c8d22f28602d193aca8ebb3f3_m

車を使わず蓼科を楽しむ 〜蓼科旅行2日目

今回私としては珍しく、食がメインの旅ではありませんでしたが十分満足感がありました。 初日に友人が標高差で、一睡もできなかったというハプニングが起こりました。 それでも1日元気に活動できたのは、自然からのパワーの恩恵だったのではないでしょうか。

コスモスを先取りです

信州蓼科で晩夏の避暑をしてきました!

長野市内、松本、軽井沢には何度か行きましたが、蓼科は初めてでした。 しばらくぶりに行く旅行は、ワクワク度もマックスです! 涼しくて景色も空気も美しく、都会の喧騒から離れてまさに命の洗濯をさせてもらいました。

image

依存を受けても優しさが悪いのではない、優しくする相手を選べばいい

何気ない親切は、人の心をとても優しくしてくれます。 ところが継続的に依存にあってしまった人は、自分の優しさを封印してしまいがちです。 優しさが悪いのではなく相手が悪かっただけですから、封印をしないでいただきたいです。

63e49a67bb02c76ece5e417310304671_m

パクチーは体臭にも効果があるって⁉︎

パクチー好きですか? 今は大好きなのですがパクチーだけは、なかなか好きになりませんでした。 けれどもとても優れたデトックス効果があるようなので、汗をよくかく時期には食事に取り入れたいものです。

image
« 1 2
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP