家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2016年11月

月別アーカイブ: 2016年11月

自分のアウトプットからしか得られないインプットは、いちばん身につきやすいのです!

心に浮かぶ、小さな疑問。 小さくても大きくても、疑問は疑問です。 それらはアウトプットをすることで、思わぬところから答えが飛び込んでくることがあります。 また疑問(謎)が解けたときに得られる快感で、その後の思考や行動も変わるのではないでしょうか。

img_8464

カジキのしゃぶしゃぶ⁉︎

カジキの大きな切り身を、しゃぶしゃぶで食べるといいと勧められました。 とっても美味しかったです。 急に寒くなって、鍋が美味しい季節になりました。 マンネリしがちな鍋物料理のバリエーションが増えて、嬉しいです。

img_8317

イヤな記憶を思い出せるようになった、自分をほめる

突然のフラッシュバックに、たじろいでしまう。 落ち込んでいるときならまだしも、楽しんでいるときになぜ?と思うことがあります。 それは心の自然治癒力がさらなる回復を望んでいる、チャンスなのです。

IMG_1949

理論で追わず、結論を追う  〜あふれる情報のなかで溺れる人、泳ぎ続ける人

自分の好きなことは、継続もたやすい。 逆にどれだけ情報が正しくとも、嫌いなことは継続するとストレスです。 「柿は二日酔いに効く」という情報をどのように活用するかは、1度自分の体で試さないことにはわからないのです♪

img_8376

1日1杯のお味噌汁でOKを出す! 〜大人も子供も栄養バランスにもう迷わない

「毎日なにを食べるのか悩むと、お料理をする気が失せる」と聞くことがあります。 またさまざまな年齢層のいる家庭も、献立には悩むところですね。 けれども1日1杯のお味噌汁を食べることで、栄養バランスなどは深刻にならなくていいとしたなら。 お料理が苦手な方や、食べ物にあまり関心がない方ほど読んでいただきたいです。

img_8370

感動に勝る心の栄養はない! 〜第三者の知るあなたを満たすもの

多趣味で多動な母は、好きなことをしているように見えていても、不満が絶えませんでした。 ですが本当に心から感動する場面に出会うと、こうも変わるものなのですね。 近すぎて自分では見えていない感動というものも、あるのかもしれません。

fb1493b94f8b0d48d8fe894e2cf73930_m

できない理由ばかりを思い浮かべてしまうのは? 〜メリット、デメリットを同時に検証する

負のスパイラルに陥ってしまうときは「できない理由」を追っている場合が多いです。 できない理由は安全を取ろうとする警戒も含まれているので、悪いものではありません。 ただ「自分にはこれしかない」という狭い選択肢ゆえ、諦めにもつながりやすいのです。

IMG_1949

太陽光を浴びながらのお散歩が、いちばん元気にしてくれる

ちょっと肌寒い今頃の季節が、最もお散歩には適していますね。 日光浴に出たつもりが、また食い気に走ってしまいました。 ゆるゆる投稿をよろしければご覧ください!

トカゲ

母性父性、不足している性別を間違えないように補うには

愛情不足は自信のなさや、心の不足感につながってしまいます。 けれども自分の欲求を補ううえで、どういった愛情が足りていないのかを知ることが必要だと思います。 母性愛が足りないと思っていて、実は父性だったということも多いからです。

IMG_1949

ビギナーズラックが起こる人の特徴 〜成功体験を増す思考法

ビギナーズラックが起きたときは、気分がいい。 毎回そうなればいいのにと、思うことはありませんか? それなら毎回ビギナーになってはどうでしょう。 知識や情報をたくさん知っているばかりが、いいことではないなと思うのです。

86616f47020659c0193481d489387822_m
« 1 2
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP