家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2016年12月

月別アーカイブ: 2016年12月

お付き合いをやめた方がいい人たち 〜あなたの背景しか愛していない人

以前自分の背景について書きました。 その際「背景は自由に塗り替えることができる」ということに触れました。 ただ背景だけを塗り替えると、背景だけを好む人が集まってきやすいようです。

6ad160b2cb06093b6b614378a8964edd_m

苦手を克服するのではなく、上手を伸ばす 〜好きなことを好きでい続けるため

好きなことをしていても、時として苦手な部分が壁として出てきます。 そんなときに苦手を克服しようとするのは、あまり得策ではないようです。 上手にできる部分を伸ばすことで、いつの間にか苦手を克服できることがあります。

2c6d2cfbd83e59d248ca2bd84f78e8a9_m

逃げる理由を探し出すとき 〜脳は言いわけをするためにある

脳の90%以上は、言いわけをするためにあるそうです。 言いわけをして逃げるのはいいのですが、その先に何があるかを考えたことはありますか? そのとき幸せだったら逃げ続ければいいと思いますが、私はそうではなかった。

IMG_1949

「〜してもいいよ」「しようか?」という依存的な親の頼み方への対応法

前回は依存的な親からの「命令形」で頼みごとの対応法でした。 今回は「許可制」と「合意のもと」のふりをする親の対応法です。 主には相手がどのような心理のもと、こういった頼みごとをしているかを知っていただきたいです。

IMG_1949

親から「命令形」で頼みごとをされたら、どう躱(かわ)す? 〜フェイント力を身につけよう

子供である自分が具合が悪いのに親から「食事を作りなさい」と言われたら? 共依存関係の子がその理不尽に従ってしまうのは、恐怖に支配をされているからです。 ですから自分へ恐怖心を想像させないフェイントする力を、身につけると楽です。

IMG_1949

幼児性が強いゆえに、子供へ依存的な親のお願いのしかた

プロスポーツ選手は対戦相手の癖や、強み、弱点をとても研究していますよね。 依存的な親へ対しても特徴や精神構造を抜きにして、対峙することは難しいと思います。 そこで今日は依存的な親に共通する、精神構造をまず理解してもらいたくて書きました。

IMG_1949

家庭内いじめ(共依存)を撲滅させるたった1つの方法は、供給を断つのがいちばん

共依存関係の親子は、健全な親子関係にはない要求が親からきます。 そこで子供が要求を通してしまうことで、さらに不健全さを増してしまいます。 こうして親も子も大人になる(成熟)ことを、未発達にしていきます。

820d4969e5600ab389fe67ad3f941b35_m

咳、鼻水が止まらないよ〜!!!耳、鼻、のどは乳脂肪が苦手で、呼吸器は油(脂)が苦手です

今年は急に寒くなったおかげで、ひどい咳や鼻水の風邪の人が目立ちます。 基本的に「元気なときはなにを食べても大丈夫」と考えています。 症状が出たら薬で抑えずに原因となるものを断ち、デトックスをすればいいと思うのです。

img_8285
« 1 2
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP