家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 月別アーカイブ: 2017年4月

月別アーカイブ: 2017年4月

妥協のない心豊かな人生を送るために 「〜○○が、いい!」の選択を

小さなことでも妥協を重ねていくと、本来の欲求から離れていきやすいです。 いつの間にか「自分はいったいなにがしたいの?」という状態に陥るかもしれません。 常に「○○でいい」と発している人に、見られる傾向です。 軸がブレるので、他者からの依存を受けやすくなります。

IMG_0224

日々が苦しいときは、自分をクスクスと笑わせる空想を探しましょう

日常的なストレスで苦しいときに、クスクス笑えることが起こると立ち直りが早くなります。 また自分がクスクス笑った後の他者との関係性は、穏やかになりやすい。 泣くなど負の感情表現が苦手な人ほど「クスクス」の力を活用してください。

adac1b4d49ad34c1b2924f3397fc8ca0_m

レトロカフェの昭和感とデカ盛りのコラボは、誰もを笑顔にしてくれた

滞在時間は同じでもチェーンのカフェにはない、ゆったりとした空気が昔ながらの喫茶店には流れています。 そこで食するデカ盛りは「ゆったり」と「チャレンジ精神」が共存しています。 年齢や性別を問わず楽しめるイベントへ、招待してもらいました。

IMG_0115

心の豊かさを追い求めて 〜少し心が疲れたときに思い出すこと

時々書いている私の小学生時代のタンザニア体験。 自分のことで精一杯で人を省みることができないときほど、心は枯渇します。 少し元気がなくなったとき、疲れが堆積しているとき。 思い出すのは何気ない、でも温かな日常の一コマです。

d00adef299e500921c305735a86c02ed_m

本当に大好きな人へ、大好きだと伝えることがこんなに難しいとは

家族や他人へ「あなたが大好き」だと伝えるのは、とても難しいと感じました。 「お父さん(お母さん)あなたが大好きです」と面と向かって、さりげなく伝えることはできますか? 当たり前すぎると相手が亡くなるまで、大好きなことに氣がついてさえもいないかもしれません。

IMG_9877
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP