家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 共依存関係、逆転親子

共依存関係、逆転親子

未完成(アンフィニッシュド)な思いのかけらを探して生きやすくなる

生きづらい人が、生きやすくならないひとつの要因として「未完成(アンフィニッシュド)な感情」というものがあります。 子どものころがまんをしなければならなかった結果、押し殺してしまった感情です。 小さなアンフィニッシュドを探して、満たし続けることで次第に生きやすくなります。

ace2a700655df5fd69a33b1f34ed01a4_m

「抱かれてもいい」と思う男性以外とは、密室へ入らない!

氣軽に友人男性と旅行へ行く、家を訪ねるときに考えておきたいこと。 それは「この人になら抱かれてもいい」と思えるか? 自己評価の低い人は、主体性を見失いがちです。 そんなときに、あらかじめ最も深い部分を決めておく。 私の大学時代の笑える失敗談で教訓となった、男性が豹変した話を書きました。

a9a9e00f1bb905682107eedf68dd1e7c_m

口論になったらミラーニューロンを使って、相手と自分を俯瞰する

ミラーニューロン(投影)は相対する人との間に必ず起きています。 このミラーニューロンをうまく使い、口論を議論に代えることができます。 ただ自分を俯瞰する力を、必要とします。 そこでどのように俯瞰力を養い、穏やかな議論へつなげるかを書きました。

3ffd02c9691584d28b2fcd66b12d3d6a_m

他者を巻き込み振り回す気まぐれさは、幼児性の強い人の特徴

氣まぐれや氣が変わることは、誰にでもあります。 ただ人を振り回すことになんの罪悪感も覚えず、コロコロと意見が変わる人がいます。 目の前にいる人が大人なだけに理解不能となりますが、これは幼児性です。 幼児性の強い人の心の中がどうなっているのかを知ることで、被害を最小限にとどめることができます。

7df36022a469e3b1c9cf83b310bbfd08_m

共依存関係の依存する側は、劇薬の中毒症状に似ている

依存される側は「どこまで許していいものか?」と誰しも悩むことだと思います。 また依存できる状態は、常に脳に快楽物質を与えます。 その快楽物質を「自分で断つ」と決断しないことには、自ら依存をやめることはありません。

753982

自己肯定感(自分を信じ認める力)を上げられない悩みは、もういらない

自己肯定感(自分を認め、信じる力)の低さに悩む人は多いと思います。 「他者と比べても意味がない」とも言われますが、優れた人が存在するのは事実です。 その差はどこから生まれるのか? また自己肯定感を高くする努力より、自分の存在する確率を考えてみてはいかがでしょう?

0b2af1e012fd64d386afd6f8321cadc1_m

モヤモヤしているときは、自分の本音を引き出し防護策を練るチャンス 〜備えあれば憂いがなくなる

課題が現れたとき、1つずつの対応は最善を取った。 それなのにどうにも氣持ちはモヤモヤ、ザワザワしている。 そんな時こそ理屈と、感情(本音)が離れているのかもしれません。 最近驚くような本音が自分に出てきて、スーッと対策を取るとスカッとしました。

376f65e8369532871dd2ddd6843b4372_m

善行は自分を喜ばせることから 〜誰も犠牲を伴わないのがボランティア

「ボランティア」に対する考え方は、さまざまかと思います。 ただ自己犠牲を払うボランティア精神は、家庭でも社会でも機能しないのではないでしょうか。 ラーメンの袋に書いてあったキャッチコピーが元で、ボランティアに対する考えを書きました。

2食入りだから「アベックラーメン」なのかー!

妥協のない心豊かな人生を送るために 「〜○○が、いい!」の選択を

小さなことでも妥協を重ねていくと、本来の欲求から離れていきやすいです。 いつの間にか「自分はいったいなにがしたいの?」という状態に陥るかもしれません。 常に「○○でいい」と発している人に、見られる傾向です。 軸がブレるので、他者からの依存を受けやすくなります。

IMG_0224

親と似たような人を引き寄せても、自分の課題ではない 〜好きなものはずっと好きなまま

親とよく似た人を交友関係でも引き寄せてしまうことは、よくあることです。 親との関係性が悪いと、それはとても氣に病むこととなります。 「自分が悪いから、そういう人たちと出会ってしまうのではないか?」と思い悩み、自分を変えようとしてしまいます。

0090be36e88c43764d238d1f996f0001_m
1 2 3 10 »
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP