家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 共依存関係、逆転親子

共依存関係、逆転親子

相手をモンスター化させないということが、同じ土俵に上がらないということ

「同じ土俵にあがらない」という話が出ました。 仕事面で同じ土俵に上がらないためには、自分は土俵の下にいることだと勘違いをしていました。 そうして同じ土俵に上がるもなにも、土俵に上がってしまった人とはご縁がないということなのですね。

IMG_1949

生きる気力が弱ってしまった人たちへ ③ 〜低すぎる自己肯定感を上げるためには?

心が弱っているときは「自分が間違っているのではいか?」という自己批判をしすぎています。 「自分という存在は間違っていないのだ、自分は悪いのではない」と自分へ疑いをかけることを止めることから自己肯定感や、成功体験が生まれます。

IMG_1949

結婚願望がフツフツと湧き上がる不惑の年齢、30代中盤から40代後半!

35歳過ぎて急に結婚に焦り始める未婚男女に限って、私から見てうらやましい諸条件が揃っていることが多いです。 それなのになぜ結婚をしなかったのか?ということを聞くとほとんどの人たちから「実家」というキーワードが出てきます。

577b798caa7551cb084de5ccfcc44e55_m

職場のセクハラで発症したパニック障害だったけど、実家へ帰っても発作が出るのはなぜ?2 〜傾聴ライティング第10弾

傾聴ライティング第10弾、第2話です。 インタビューを受ける前から、うすうす感ずいていた親からの支配感。 そうしてご自身が現在取っている行動は、やむを得ないものだと理解ができたとき笑顔がこぼれました。 最後は赤ちゃんのような顔つきになり、とても可愛い表情でした。

952bd0b3daba8675bb15881ebbe43075_m

職場のセクハラで発症したパニック障害だったけど、実家へ帰っても発作が出るのはなぜ?〜傾聴ライティング第10弾

傾聴ライティング第10弾です。 3年前にパニック障害を発症したアラフォー女性。 発症をしたのは職場でしたが、職場を離れても発作が起きることに疑問を抱き始めます。

6168665114e310818015e0615ce4081e_m

核家族の孤独なお母さんには、1人になる休養の時間や勉強に出る時間が必要

子供と2人で外食をする姿にはとても憧れます。 けれども結構な数で子供をまったく見ずに、携帯に見入っているお母さんたちが多いのも事実です。 子育てを楽しまずにしているお母さんは、自己実現もしていないので将来的に子供へ依存しやすくなります。

f85f9a7e5e0485678a14133184ad6a68_m

自分の中のターニングポイントになった 〜傾聴ライティングご感想

傾聴ライティング第8弾のまるさんより、心温まるご感想をいただきました。 「自分はかわいそうではない」という気づきを得てくださったことが、私にとってもとても大きな力になりました。 本当に優しい心の持ち主なので、これからの発展が楽しみな方でもあります。

8fc7865283afe24e33f58a177ed6a547_m

幼少時に我慢を強いられた人の特徴 〜「大丈夫」と言う人がいちばん危ないんだよな・・・

パニック障害を患っていた5年前の話。 ある日、歯の詰め物が取れてしまった。神経がむき出しになって、痛くてしかたがない。 発作がいつ出るのかわからないので、外へ出るのはイヤだった。けれども舌が当たるだけでも痛いので、20代 …

018895462a252eafb68e52e71feb6c11_m

核家族問題のなかでいちばん多い相談 〜親との同居2

家族問題のなかでいちばん多い相談 〜親との同居 前編はこちらから 同居を決める前に、夫婦で話し合っておくべきこと 親世代にとって自分の子供と孫に囲まれて、人生の最期を過ごすことはこれまでの人生の集大成を意味する。 老人は …

5f7f45a6f1700cd7cb66f91fdda86cae_m

酒乱の父、不満だらけの母、共依存関係の親に育てられて2 〜傾聴ライティング第8弾

酒乱の父、不満だらけの母、共依存関係の親に育てられて前編はこちらから 短大を卒業してからキャバ嬢に 短大を卒業したまるさんが、夜間の専門学校に通っていたときにいくつかアルバイトをしていた。そのうちの1つが、専門学校が終わ …

d38476a5906f8973ac720350f913690d_m
« 1 8 9 10 »
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP