家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 精神論

精神論

許容範囲を広げることは、耐性の幅を広げるということ

許容範囲が広いほど、人生の選択肢は増えます。 また起こったものごとに対処する力は「耐性の幅」というものが広い人ほど高いです。 ではどのように許容範囲を広げるのでしょう。 そのヒントは、自分と真逆の性質の人が握っているかも⁉︎

5da73fe5d32e9ff5f7d1f77a051b8456_m

未完成(アンフィニッシュド)な思いのかけらを探して生きやすくなる

生きづらい人が、生きやすくならないひとつの要因として「未完成(アンフィニッシュド)な感情」というものがあります。 子どものころがまんをしなければならなかった結果、押し殺してしまった感情です。 小さなアンフィニッシュドを探して、満たし続けることで次第に生きやすくなります。

ace2a700655df5fd69a33b1f34ed01a4_m

どれだけ自分がダメだかを見るのも悪くない

コンプレックスや自分のダメな部分は、誰にもあると思います。 けれどもダメなままだと、セルフイメージを下げてしまいます。 自信を持って生きるために、セルフイメージを上げるのは大事。

c1961f256e513f952d1476539bb16430_m

「抱かれてもいい」と思う男性以外とは、密室へ入らない!

氣軽に友人男性と旅行へ行く、家を訪ねるときに考えておきたいこと。 それは「この人になら抱かれてもいい」と思えるか? 自己評価の低い人は、主体性を見失いがちです。 そんなときに、あらかじめ最も深い部分を決めておく。 私の大学時代の笑える失敗談で教訓となった、男性が豹変した話を書きました。

a9a9e00f1bb905682107eedf68dd1e7c_m

イライラや胸騒ぎは、トランス(陶酔)と覚醒でエネルギーの滞りを流す

夏は不快指数も高くなりますが、エネルギー(氣)も滞りやすくなります。 生まれ持ったパワーの強い人の滞りは、よりネガティブな状態になりやすい。 トランスと覚醒のセットで、イライラや不安による胸騒ぎは軽減します。

33e206f0f19281a2d273cc9c49758a23_m

口論になったらミラーニューロンを使って、相手と自分を俯瞰する

ミラーニューロン(投影)は相対する人との間に必ず起きています。 このミラーニューロンをうまく使い、口論を議論に代えることができます。 ただ自分を俯瞰する力を、必要とします。 そこでどのように俯瞰力を養い、穏やかな議論へつなげるかを書きました。

3ffd02c9691584d28b2fcd66b12d3d6a_m

「幸せに、幸せに」と願うのは、運命的な出逢いをした人たち

運命的な出逢いってありますね。 また運命的な出逢いをした人とご縁が深まると、シンクロが起こりやすい。 この極上の出逢いをどれだけできるか? それが幸せな人生を送ることになるのでは?

eb046aa5d62e4124bf8554fdfcfd321d_m

挑戦が怖くなるときに考えておきたいこと 〜嘘から始まったものは虚構に終わる 

失敗は成功のもととはいえ、失敗続きだとものすごく消耗してしまいます。 また慎重にことを進めても、起こるときは起こるのだなと痛感しています。 ただ挑戦をしないことには、そこへ停滞したままです。 どちらを取るのかは人それぞれだと思います。 私の失敗続きだった、2017年の前半戦について書きました。

274122b394996dcc766774e82f1bdf0e_m

自分の縛りをゆるめると、心の枯渇感も減っていく 〜ファスティングでわかった心の変化

過去にファスティングをおこなった際の記事を、いくつか書いています。 毎回違う体の反応、心の変化が起こります。 今回は「自然の欲求にまかせていた」ということがわかりました。 かなり完璧主義の強かった私ですが、意識することでここまでゆるんだのだと実感することができました。

準備食

孤食を愛するマダムから学ぶ、成熟した人の自律心

「孤食」というと、なんだか寂しいイメージがあります。 私が20代のころ出会った孤食を愛する女性は、寂しいどころかエレガントな人でした。 また家族がいても孤食が好きで、私の憧れる静かなたくましさを兼ね備えていました。

IMG_9566
1 2 3 17 »
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP