家族(家庭)問題ライター、家族(家庭)問題アドバイザー。傾聴ライティングで、あなたのこれまでの人生を客観視して家族問題解決へのアドバイス
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 夫婦の悩み

夫婦の悩み

「セックスとは孤独の克服」超売れっ子AV男優が語る誰にも聞けないセックスの話

パートナーとセックスについて語るのは、とても難しいことだと多くの人が経験しているのではないでしょうか? また「秘め事」ゆえ、悩みがあってもなかなか相談できる場がありません。 多くの女性とのセックス経験を踏まえた、AV男優さんたちのお話を聞きに行きました。

image

経済的自立と精神的自律はどっちが先?

自立、自律を考えるにあたって多くの人が「経済的な自立が先」だと考えているようです。 しかしながら経済的な自立を果たす前に誰もが学校へ行き、さまざまな経験を積みます。 大人になってもそういった積み重ねがなくなれば、経済的な自立は難しいのではないかと思うのです。

IMG_1949

過干渉を受けて大人になっても「なにをしたいかわからない」人たちへ 〜もしあなたが今無人島へ流されたら、何がしたい?空想サバイバーの勧め

子供の頃から強い干渉を受けた子供は、大人になって無気力になりがちです。 「自分がなにをすれば楽しいのかわからない」という人は案外多く、チャレンジ精神に乏しい。 そんな無気力さんへ、無人島サバイバル空想をオススメいたします。

image

欲望は時代を超えても変わらない 〜春画展を見て「タブーとはなんぞや?」

開催期間終了ギリギリで、念願の春画展を見てきました。 テクノロジーは進化していますが人間の根源的な欲望って、どの時代も変わらないのですね。 そうしてタブーを打ち破る大切さを、改めて感じました。

春画展会場 永青文庫

「役立とう」と考えると間違う 〜役割から解放される幸せ

人は家庭でも社会でも、さまざまな役割が振り分けられます。 「役に立つ」という前提に振り回されて、逆に迷惑行為に転ずることもあるのです。 役に立つというのはあくまでも結果論で、役に立とうとするとおかしなことが起こり得ます。

IMG_1949

甘えたい気持ちやわがままは、誰にでもある 〜依存と甘えの境界とは

依存的な人は、相手の甘えを受け止めきれません。 また相手の許容範囲を無視した言動をしても、受け止めてもらえるのを良しとします。 いわゆる「自分に甘く、相手に厳しい人」です。 その関係性を続けることで依存される側は、自分の価値基準がブレてしまい相手へ自分を適応させようとします。

IMG_1949

頭では理解していても、感情が追いつかないときは時間と休養が必要

想定外のことや計画外のことでショックを感じると、それだけで消耗してしまいます。 その疲れた頭で「原因追求」などをすると、正常な判断はできません。 時間を取って回復するのがいちばんの近道です。

IMG_1949

パニック障害の原因となった場所へ、突然行くことになりました 〜自画自賛でbravoなワタシ!

最近ひょんなことからパニック障害が起こるきっかけになった、現場へ行くことになりました! 断ることもできましたが、自分の意思で行くことを選択しました。 そうして発症した5年前の私は、跡形もなく消え去っていたことを知りました。

IMG_1949

動いていればいいご縁は必ずやってくる。お別れした人ともご縁があれば、また出逢えるだろう

食べ物、環境、精神、体調すべて陰と陽の性質で分析できます。 陰が悪いわけでも、陽がいいのでもなく中庸がいちばん理想的なのです。 またそれらは一定ではなく、常に変化をします。 自分のコンディションが陰性に傾いているのなら、陽性を意識してあげればいい。 強い陰性に引っ張られなければ、中庸までの距離は短いのです。

IMG_1949

信頼関係の構築は修正を含めて、どこまで自分の力を信じきれるかも試されている

信頼できるパートナーに巡り会えない、長年のお付き合いの間柄が壊れた。 それを嘆く前に、自分の力をどこまで信頼できていたか?です。 自分に間違いがあれば修正する力、意見の食い違う相手と折り合うのか、離れるのか? 相手あってのことはなおさら「自分ありき」なのです。

IMG_1949
« 1 2 3 6 »
  • facebook
  • twitter

ランキング応援いただけると、ブログ更新の励みになります!

↓いつも応援ありがとうございます。

にほんブログ村 家族ブログへ




PAGETOP